あかまんま
移ろう季節と心 写真 花 
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
母を訪ねて
  2金木犀

  此の季節になると 何処からか 漂ってくる香り  恍惚の香り 

  辺りを見回して探す ひっそりと目立たない米粒位の花を付けた 金木犀
  
  img,1277

  私は 相変わらず バスパスを使って 出歩いています。

  ある日の事 亡き母の実家に近い街を通りましたが 都市計画で様子が一変 (@_@)

  さしたる予定も無かったので 途中下車をして 実家を探しました。

  しかし 記憶の中の風景は見当たりません。 唯一大きな目安の鎮守の社も・・・

  何しろ60年以上も前の記憶 途中伺ったことがあっても それも3-40年前の事

  地番も判らず 思い切って 都市計画実行者の 区役所を訪れました。

  特に重要な理由もなく 只 私のノスタルジーだけなのですが、、、

  そんな私の相談に 市民課の職員さんは付き合ってくれました。

  もっと早い時間だったら 忙しかったんですよ・・ と言いながら・・ すみません(^-^;

  彼は若いとき 隣町の都市計画を担当していたそうで 話をするうちに 

  昔の様子を思い出してくれて もしかしたらあそこかも知れないと

  PCで地図を 見せながら 道順を教えてくれました。

        ありましたよ。 見覚えのある社

  img5.jpg

  img6.jpg

  半世紀以上も前の事 細かいことは覚えていませんが 佇まいは変わりません。

  ここが解ればしめたもの 母の実家見つけました。  とは言うものの 代が変わり

  今は 見知った人もなく訪れることもなく 遠くから先祖の方々に挨拶してきました。

  長い年月を思わせる 生垣、古いレンガの塀にも 見覚えがあり懐かしいひと時でした。

  img3.jpg

  img4.jpg

  もう一か所  ↑の神社  何と読むのか判らないが 見覚えのある所 

  道路にポールが二本建っているところは 暗渠になっているが

  記憶の中では 

  水量豊かで 綺麗な川が流れ たっぷりの木陰があり 夏でも涼しい場所でした。


  帰り道 ハロウィン飾りの植込みを見つけました。

  時代の変化を しみじみ感じた一日でした。

  img2.jpg



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
香椎宮
     香椎宮
      ↑クリックでリンク


 dNK1B4yGY8ssHjm1432054408.jpg

 6t5lkWjIA4uPITH1432544259_1432544537.jpg


  初めて訪れた香椎宮   
  御祭神は  仲哀天皇 神功皇后
  
  中央埠頭 から 香椎 に行くバスは・・・?  
  下調べが不十分で・・・
  運転手さんに聞いても 確信は出来ず・・・
  取り敢えず 11番のバスで 蔵本町まで向かう。
 
  大博通りの蔵本町で降り 昭和通りの東行のバス停へ
  バス停の路線図を確かめる間もなく 行先に香椎の名を見つけて乗車
  昭和通りから国道三号線に入り 各駅停車でひたすら東へ
  
  窓の外に 香椎の気配がしてきた時 聞きました!


  『香椎宮は何処で降りれば良いですか?』  
  『 あ ここ (御幸町)で降りて つぎの香椎参道口の信号を
  右に行くと バス停があります。そこからバスに乗ってください。』 
  「有難うございました。」

  参道口の交差点は 4方向の歩道橋でした。(@_@)
  後で判ったのですがエレベーターも設置してありましたよ。(^^♪
  歩道橋を降りてバス停へ 27番か28 番のバスが 直通らしい
  これだと 都市高速に乗って時間短縮で到着のはずだった。
  帰路は このバスに乗り 高速で帰ってきました。
 
  それと香椎宮と言うバス停は無い!  『香椎宮しょうぶ園前』 が正解!
  参道口のバス停から 二つ目だったと思う。


 
 nUj3pi4_0q9kRmr1432222775.jpg

  ↑の写真の様に 参道の両側は けやきの並木道が1K程続いていて
  中央区のけやき通りよりも 道幅が狭く鬱蒼とした感じが強い。
  厳かな雰囲気を感じる。


 wEHIuGBaQ5lbQYh1432054782.jpg


 BLaLHDLBQgifVu71432527517_1432527799.jpg
  しょうぶ園のしょうぶは まだ咲いていなかった。
  近く家の庭に咲いていた。


 nobara.jpg FkbqUNy3c6Yyjcy1432527923_1432528152.jpg        野ばら                           きんぽうげ

 V_90jyPubnisGU11432525522.jpg bS3V8tQ2AXLcR8E1432054949.jpg




 wTIAJciwQzpvT8C1432054636.jpg



 f5QOo1J7ez4KPOW1432222836.jpg



 j0lJlXlzmSfngOb1432525460.jpg
  御神木 綾杉


 J00dnIfgNaxQ_J31432054532.jpg



 
 
 VtDOh7dgdJBfYe31432525584_1432526194.jpg


 IfxKj0llVqf5e2d1432054829.jpg

  仲哀天皇、神功皇后
  境内を巡っていると 武内宿祢が祭られていたり
  御神木の巨大な綾杉に感動。

  万葉集の世界を感じながら・・・

  『路線バスの旅』と言う TVの旅番組があるがけれど 
  この香椎行は 私には 「ミニミニ路線バスの旅」 のようでした。
  市内なのに ウロウロ オロオロ・・・ しかし楽しみました。 (^_-)-☆
  
  さぁ~  ラストスパートです ??



博多港
 _YCY33YJtTf7jyb1432310602.jpg

 3連休パス最終日


  フリーパスを使って福岡市内を見てみよう・・・。 挑戦3日目。
  トップの写真は 植物園で・・・

  さて  城南線博多駅前経由 11番 中央ふ頭行き に乗車
  ほとんど行った記憶がない ベイサイドへ行ってみた。 
  
  ↓ は  蔵本町の信号 正面に 福岡サンパレスが見える。 
  この左は 福岡国際センター 右方向に 福岡国際会議場 
  右奥が 福岡マリンメッセ  その隣に 博多港国際ターミナル

  こうして書いていても この辺り一度も行った事が無い!

  
 _VF71Jnbvq63aAd1432306737_1432306955.jpg
 


 cYM6YwNsj5oSrg91432055831.jpg
  
  降車した所は 
  韓国の釜山港行き 高速船 ビートルやホビーの乗り場
  博多港国際ターミナル 中央埠頭
  行ったときは昼頃でしたが  
  入港船も出港船もなく 薄暗く閑散としていましたが
  屋上に行ってみました。

 0EBEiL0jEzTCLyT1432307177_1432307368.jpg

  博多埠頭(志賀島航路)  博多ポートタワーや
  


 jxNjEGoJE4N4Zq51432223711_1432223940.jpg

  福岡マリンメッセの屋根



 PvGbq90LUbKAGBY1432223998.jpg

  ボーディングブリッジは見えるけど
  船影一つ見えず 国際港なのかしら?  と寂しかった埠頭


  埠頭を後にして マリンメッセへ・・・ なんとそこは・・・
  人、人、人。  而も 普段余り出会わない様な若い人々

  トリプルAのコンサートがあるそうな・・・ (@_@)
  
 HD3U6f51PA7tsSH1432223007.jpg



         R9R4fSQCE6S1LL11432055366_1432055615.jpg
          ターミナルの前のビル  ロケットの様なデザインに思わずパチッ



 08IKKEeS3oOWIG91432055016_1432055332.jpg

  マリンメッセからサンパレスに向かう途中のモニュメント 
  国際会議場?の前だったかしら?
  水の使い方が面白かった。

  此の辺りはボートレース場も近くにあって 公共の施設が沢山ある:
  知らなかったが 見た限りでは綺麗な街づくりだったと思う。
  散策はこれまで 
  サンパレスにも福岡国際センターにも行かず香椎宮へ向かいました。



  
  
お花畑
ONl0KpvXsyq7fFj1431024229.jpg


  ちょっとお疲れ気味です (@_@)
         
  桜の咲く頃から ダイナミックに動き回ったせいか お疲れ気味です。
  溜まりに溜まった写真、ルポを 消化出来ず  ストレス度 UP
  加えて 真夜中のテニス中継  寝ぼけまなこで観戦 (=_=)

  そんな中 癒される一枚の写真が これです。
  
  3連休パスで行った 椎原で見つけました。
  昔見た 幻のお花畑に 似た景色です。
 
  日蔭だったのと 白いハルノノゲシと 
  赤いスカンポが少なかったけれど
  昔見た 幻のお花畑・・・を
  思い出しました。
  
  もう一度探したい景色です。




仕事の思い出
    kako-tPCVYgHa9djrJmUo.jpg

       退職してもう10年になるのね~   仕事中の思い出はいろいろあるけど 

                 桂さんの話をしましょうか・・・

           私達は 日によって係りの部屋が変っていた。 
       4~5名様の小部屋から 100名様を超える部屋まで 振り分けられた。

               その日 桂ねえさんの担当は 

         当時 全国的に名の知れた地元企業の 化粧品会社の宴会

      始まる前に 係りは幹事さんに挨拶をする。   多分こんなふうに 
      『本日は ご利用有難うございます。私は係りの 〇〇でございます。
             どうぞ宜しくお願いします』・・・と

          その後 人数、予算の確認、式次第等を打ち合わせる。

  
           桂ねえさんも 幹事さんと社長さんに挨拶をした。

           しかし この言葉の後 ヒンヤリとした空気が・・・


          その時解ったのか 後から解ったのか 定かでないが

              社長は カツラ着用だったそうな。

          社長はお亡くなりになったから この話解禁よね!




Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .