あかまんま
移ろう季節と心 写真 花 
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三瀬へ
  蕎麦の花
  
    蕎麦の花

  木漏れ日そば処

   先日 久し振りに 三瀬へ ドライブして来ました。

   友達の運転で 女 (@_@) 4人    道中の賑やかな事

   助手席の私は 夫と走った 深い緑の山道を 満喫しながら・・・

   
   遅い昼ごはんに 蕎麦を頂くことになり  友達の行きつけの店

   蕎麦の芽料理   木漏れ陽   へ

   40分待ち (@_@)    おしゃべりしながら待ちました・・ 

   
   蕎麦の花は 鉢の中で咲いていました。

   緑いっぱいの集落の中の蕎麦屋さん  

   店名の様に 木漏れ陽 の中にありました。


   ドライブは マッチャン まで行きましたが 

   リニューアルで すっかり都会風になり 野趣溢れた趣が 

   半減したと 感じたのは私だけでしょうか (^-^;


  みつせマッちゃん


   懐かしい 思い出の山道 ドライブしてくれて ありがとう 





にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
   
スポンサーサイト
橋本
 
  さ~て 今日は 初秋の頃 橋本 に行った話です。

  福岡市営地下鉄七隈線 南天神からの終点 橋本

  ショッピングセンター木の葉モール橋本があり 地下鉄の車両基地があり

  福岡都市高、福岡外環状線が走り 町の開発が急激に進んでいる。

  
  そんな中で こんもりと樹木の繁った森の中に 橋本八幡宮がある。
  
  橋本11

  橋本12
  
  y7RlJjYeAkE7Kwk1445136039_1445136123.jpg

  八幡宮の由来は クリックすると拡大されます・・ で 祭神を見ると

  応神天皇、神功皇后の 名前が出てきます。

  香椎宮しかり、 宇美八幡宮しかり 他にも何処かで見たが忘れた  

  俄然 「日本書紀」 「古事記」 の世界が現れてくるのです。

  歴史に興味を持っていると  古代から近世まで

  時の流れを目の当たりに出来る所が 沢山あります。

  (( 因みに 日本書紀も古事記も読んではおりません。

    ・・・ が  雰囲気だけは感じます。 (>_<) ))



  橋本6 橋本5 - コピー
  鶏頭                          バジル

  hbB_cMbgC59MvUl1445131800_1445131944.jpg
  南瓜の🌸

  

  橋本13

   橋本14

  八幡様の近く 土蔵のある家があり  八幡様の前に流れていた水路が

  家の横に続いていて 庭から流れる水が 使えるようになっている。

  水は 見る限り 清らかで たっぷりと流れていた。

  橋本7
  初雪草

  橋本3 - コピー McBSBWdAlRKLy491444960561_1444960741.jpg
  水引                              オキザリス

  橋本15
  カヤツリグサ

  路傍の花たちは移り行く町で 元気に咲いていました。 



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村



九州国立博物館

  文化の日  

  初めて 九州国立博物館へ行ってきました。

  壁面が ミラーになっていて  思わず お~~と 目を見張る。
  

  九国博

   アクセスは 西鉄大牟田線で 二日市乗り換え 大宰府へ

   名物の梅が枝餅屋や 土産物屋さんが並ぶ参道を通り抜け

   エスカレーターと 七色に彩られた 動く歩道を通る。

  九国博トンネル九国博トンネル2

  九国博トンネル3

   と あの壁面ミラーの 博物館が目に飛び込んでくる。
  
   当日は 美の国 日本 の開催中で 正倉院宝物の 『螺鈿紫檀五絃琵琶』 

   展示最終日だったのです。

   いく度か 蛇行を繰り返し入場。

   
   目的の {らでんしたんごげんびわ}を始め 国宝や重文がズラリ

   中でも 縄文時代の土器には 感激しました。

   『火焔型土器』 『遮光器土偶』 等々を見ていると

   縄文人に 会っているような 不思議な感覚にほっこり・・・

   土の中から現れた 古代人のロマンと 

   長い としつき 大切に保管されてきた御物

   先日見た 「曜変天目茶碗」と共に 頭の栄養(@_@)見てきました。


              
  大宰府ハスニ

   メダカの泳ぐ水槽に 紫色の蓮の花が咲いていました。



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村
内野にて
  三瀬7

  春に訪れた三瀬の麓 内野に行ってきました。  田植え
 
  実りの秋 たわわに実った柿  木全体に 実がびっしりとなっていた。

  収穫しないのかしら? もしかして 渋柿かも 

  甘くても渋くても 昔から植えてあったり 家族が少なくなったり

  他に食べるものがあったりで 見向かれなくなったのでしょうか。

  合鴨が泳いでいた田んぼは 黄金色に輝いていました。

  三瀬2

  三瀬1

  三瀬3

  三瀬4 三瀬6

  稲刈りが済んだ田んぼ、 稲刈り中の田んぼ、  刈り取りの後 植え付けられたのは 

  博多の正月に欠かせない『カツオ菜』のようでした。

  三瀬5

  三瀬8 三瀬9
  
  収穫の喜びがあるとはいうものの 農作業は大変だろうなと思いながら巡ってきました。
  
  近くには 農作業には欠かせない 三瀬から湧いてくる 綺麗な流れがありました。

  
   咲いていた ひと群れのコスモス。 秋風が揺らしていきます。


  コスモス3
  
  コスモス2

  1コスモス

  コスモス4

  

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村


田植え
 03ynFd2fkiiej5i1434243292.jpg

               蛍狩りに行った日

          バスを降りて まず目に入ったのは 田んぼ

            水を張った田んぼは 田植えが終わり

               周りの景色を映す 水鏡


          鴨 ( 合鴨? )たちは食事中 (^_-)-☆

        合鴨農法 (害虫を食べながら 糞は肥料に)にしては

          鴨の数が少ないけれど 長閑な景色に和む

      M2LigBZ64KmdsF61434594559_1434595142.jpg

 
 MH4tidq8qHMK_AY1434243328_1434243512.jpg


      Sm6ZNQiuYkEcZYw1434243588_1434243970.jpg


 pkRDiFjrC_dhBz_1434593985_1434594174.jpg


      WGrRFANEFt9W2sE1434244037.jpg
  
          女性が一人で 農作業をしていらした。

  ゴメンナサイ、 お忙しいのに・・・水は張らないんですか?  声を掛けた。

       『今日田植えが終ったのでね。今ゴミ掃除してるとこ

  それから 水をいれると。一人だから 私が せんことには終らんタイ。』

  
          それを機会に 話し込んでしまいました。

             田植えは他人に頼んだ事
             子供がいても農業は継がない事
             米は食味が良く表彰される事

       そしてこの土地で農業をしている人ならではの言葉

    『田植えが終わる頃 ホタルが飛ぶもんね!』

        手を止めてしまったことをお詫びして別れました。


 61apMugpSNy2mTL1434594228_1434594485.jpg

           帰りのバスを待っていると カエルの声がしました。

              思い出しました!  カエルの合唱

           聞きたいような?     聞きたくない様な

                   (#^.^#)

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。